2012...

2011...

オレンジ・ナッソウ勲章
帝人・キッコーマン

オランダ王国ベアトリクス女王は、帝人株式会社(本社=東京都千代田区)の長島徹会長、ならびに、キッコーマン株式会社(本社=東京都港区)の染谷光男社長に対して、オレンジ・ナッソウ(Orange-Nassau)勲章オフィサー(Officer)位を授与した。

勲章はそれぞれ、オランダ大使公邸にて行われた授章式で、3月24日長島氏に、4月16日染谷氏に、ドゥ・ヘーア(Philip de Heer)駐日オランダ大使がベアトリクス女王陛下に代わって手渡した。

帝人グループは、オランダ中部アーネム(Arnhem)、エメン(Emmen)などにアラミド繊維トワロン(R)の大規模生産拠点などを有し、また、文化面でもアーネム・フィルハーモニー管弦楽団の支援、アムステルダム市立美術館拡張プロジェクトなど、オランダとの経済・文化交流が深い。長島氏は当初からアラミド繊維事業に関わりオランダとの関係を構築した功績。

またキッコーマンは、同社として欧州初の醤油工場を1997年オランダ北部サッパメーア(Sappemeer)に設立、また、欧州初の研究所を2007年オランダ中央部ワーヘニンゲン(Wageningen)のフードバレー(Food Valley)に開設。

染谷氏は、これら進出の当初から責任者として関わり、経済交流に貢献した。同社はまた、ワーヘニンゲン大学のスカラーシップ創設、レンブラント美術館修復、水資源保全・植林プロジェクトなど、文化・環境面でも支援を寄せている。

「オレンジ・ナッソウ勲章」は、1892年創設のオランダで最も権威ある勲章で、相当期間に亘って社会的役割を担い、良い影響を与え、傑出した業績を残した個人に授与される。

 

http://www.teijin.co.jp/
http://www.kikkoman.co.jp/
(2009/03)