2012...

2011...

英弘精機
ライデンに欧州拠点開設


気象環境計測機器メーカーの英弘精機(本社:東京都渋谷区)は、去る4月ヨーロッパの販売サービス拠点としてEKOインストルメンツ・ヨーロッパ社(EKO Instruments Europe B.V.)をオランダ西部ライデンに設立した。

欧州は環境対策の意識が高く、従来から代理店を通じて気象機器やPV(太陽光発電)評価機器の販売を行ってきたが、このたびの現地法人の設立により、欧州でのマーケットニーズを的確に把握し、より充実したサービスの提供と製品の向上を図る。

欧州ではドイツ、スペイン、イタリア、ギリシャ、フランスなどで太陽光発電のマーケットの成長が著しく、屋内外で太陽電池セル開発のための特性評価や日射量の測定を伴う耐久性や性能評価を行うPV評価機器の需要が高まっている。

 

開所式での長谷川壽一英弘精機社長、Alexander Los現地法人マネージングディレクター

 

http://www.eko.co.jp/eko/index.html
(2009/01)