2012...

2011...

三菱キャタピラー・フォークリフト・ヨーロッパ
「2008年アルメーレ企業賞」を受賞

三菱重工業株式会社(本社=東京都港区)が1992年にオランダ・アルメーレ市に設立した三菱キャタピラー・フォークリフト・ヨーロッパBV(=MCFE)はこのほど、「2008年アルメーレ企業賞」(Almere Enterprise of the Year Award 2008)に選ばれた。MCFEは、アムステルダム近郊のアルメーレ市のデ・ファールト(De Vaart)工業団地に大規模な生産拠点を置いている。


アルメーレ市の産業界にとって最高栄誉である同賞が、アルメーレ市経済担当助役マルティネ・フィッサー氏(Mrs. Martine Visser)(写真:右)、アルメーレ市ビジネス協議会会長ハロルド・ファン・デ・ワッカー氏(Mr. Harold van de Wakker)から、MCFE社長の新間洋之氏(写真:中央)に贈られた。
副賞のひとつとして、アルメーレ市における慈善事業目的に限定の額面5,000ユーロの小切手を授与されたが、新間社長はすでに、同額を別途拠出のうえ、計10,000ユーロとして、慈善のために寄付する考えを発表している。

MCFE社は、650人超を雇用する、アルメーレ市最大級の企業。より安い労働力を求めて移転する製造業も多い中で、同社のアルメーレ工場は2008年に工場拡張のために設備投資を行った。「最優秀企業賞」選考委員は、MCFE社は、アルメーレ市でも最高効率、ファーストクラスの工場であり、さらに、企業内での技術指導、育成のためのスクールや、従業員の技能アップにも多大な力を注いでいると、その選考理由を挙げている。スクールの卒業生には、MCFE社だけでなく、他の就業先の斡旋にも尽力している。また、さまざまなスポーツ活動のスポンサーでもある。

MCFEの新間社長はその答礼スピーチで、同賞の受賞は非常に名誉なことであり、とくにこの世界同時不況の環境に鑑みて、MCFE経営陣も従業員も、受賞を大変に嬉しく思う、と述べた。

 

https://www.mcfe.com/mcfe/
(2009/01)