2012...

2011...

ヤクルトヨーロッパ
欧州事業20周年

ヤクルト本社(本社=東京都港区)の子会社でヨーロッパ地域の統括会社であるヤクルトヨーロッパ社(Yakult Europe BV)は1994年にオランダ・アルメーレ(Almere)市でヤクルトの営業を開始してから今年で20周年を迎えた。今では、オランダだけでなくベルギー、ルクセンブルク、イギリス、アイルランド、ドイツ、オーストリア、イタリア、マルタ、フランス、スイス、スペインで、ヤクルト飲料の販売をしている。(注:1996年からアルメーレでヤクルト飲料を製造している。)

 去る4月22日、ヤクルト欧州事業創業20周年記念行事がアムステルダムのコンセルトヘボウ・ホールで開催された。ヤクルトが長年にわたりメインスポンサーを続けているネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団の定期公演に合わせて企画されたもので、招待客は記念レセプションとともにクラシック音楽の夕べを楽しんだ。

 コンサートに先立つ記念レセプションでは、辻優駐蘭日本大使、アネマリー・ヨリツマ(Annemarie Jorritsma)アルメーレ市長が祝辞を述べ、ヤクルト本社から川端美博国際本部長の挨拶文が披露された。またコンサート後のパーティーでは、ネーデルラント・フィル主席指揮者のマーク・アルブレヒト(MarcAlbrecht)氏、当日演奏された「循環する海」の作曲家である細川俊夫氏や楽団員も参加し、招待客と歓談した。

 ヤクルトヨーロッパは、老人ホームや福祉施設の人々を演奏会に招待するなどの社会貢献活動を行ってきているが、今後も地域に根差した活動を継続して、より一層ヨーロッパの地に根付いた企業となっていく決意をあらたにしている。

 

(2014/04)
Source: Yakult 
http://www.yakult.co.jp/