2012...

2011...

コベルコ建機
欧州サービス・パーツセンター開所式

去る4月8日オランダ・アルメーレ(Almere)で、コベルコ建機株式会社(本社=東京都品川区)の100%子会社、コベルコ建機ヨーロッパ(Kobelco Construction Machinery Europe B.V.=KCME)の開所式が行われた。
 KCMEは、ヨーロッパ、北アフリカ、ロシア(CIS)の広範な市場全体をカバーする販売・サービスの本部拠点として、2013年10月にアルメーレ市に設立された。以来この日の正式開所式までに、すでに飛躍的に扱い量と人員を拡大している。

アムステルダム近郊のこの地を選んだのは、秀逸なロジスティクス・インフラに裏打ちされた汎欧州市場へのアクセスの良さ。最新式のパーツセンター4,000m2と1,300m 2のオフィスとトレーニングセンターからなる約5,300m2の建屋を擁し、熟練のスタッフを抱えて最善の顧客サービスを展開するとしている。
 開所式には、日本本社から藤岡純社長、家城譲取締役専務執行役員らが参列。地元アルメーレ市のアネマリー・ヨリツマ(Annemarie Jorritsma)市長をはじめ、経済省企業誘致局など政府関係者ら来賓、ディーラーなどビジネス関係者が多数招かれ、盛大にオープンを祝った。

 KCMEでは、日本の技術レベルを保証するアフターサービスを含む欧州顧客への多様な販売サービスの本拠地として、レベルの高い現地ディーラーの選定が着々と進んでおり、ドイツ、フランス、英国、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、スイス、オーストリア、オランダ、ベルギー、バルト3国をカバーする認定ディーラーのネットワークはすでに構築されている。ディーラーとの直接的なコンタクトと緊密な連携を強めて、さらに本格的かつ生産的なビジネスを展開したいと強調した。

 

(2014/04)
Source: KCME 
http://www.kobelco-europe.com/