2012...

2011...

アルメーレ市長、日本との再会
アムステルダム首都圏経済デレゲーションを率いて訪日

アネマリー・ヨリツマ(Annemarie J orritsma)氏の前回の訪日から、早くも10年以上が経っての再訪だが、アルメーレ市の市長として訪日するのは初めて。2003年からアルメーレ市長の職にあるが、1982年から国会議員として活躍していた同氏は、1994年から1998年第一次コック政権で運輸・公共事業・水利相を務め、続く1998年から2002年第二次コック政権では、経済相、兼、オランダ政界初の女性副首相を務めた。その間の2000年に、日蘭交流400周年記念の枠組みで来日し、各方面との活発な交流を得て素晴らしい思い出ばかり、という。


 「人々、ビジネス、イノベーション。日本はいつも私にインスピレーションを与えてくれます」

 

今回、9月22日から27日までの訪日は、アムステルダム首都圏経済デレゲーションを率いてのもの。アムステルダム/Amsterdam、アムステルフェーン/Amstelveen、アルメーレ/Almere、ハーレマメーア/Haarlemmermeerの4市から成るアムステルダム首都圏エリアは、4市協働の企業誘致専門機関アムステルダム・インビジネス(Amsterdam inbusines)を組織してワンストップ・ショップのサービスを展開している。訪日の主目的は、ヤクルト、ジェイテクト、三菱重工、ヤンマー、信越化学など、アルメーレ市に進出した企業を訪問し、東京、大阪でセミナーを開催して新しい企業進出を促すこととしている。これらの進出企業はアルメーレに進出してすでに長く、ジェイテクトは今年40周年を祝う。ヨリツマ市長は、アルメーレ市を含むアムステルダム首都圏エリアに進出した日本企業の重要性について、 

「350社にのぼる日本企業がアムステルダム首都圏エリアに進出しています。多大な雇用を創出し、また従業員は日本企業に働く誇りを感じています。日本とオランダの間には400年を超える長きに亘る交流の歴史があります。今日、両国間のビジネスは、その確固たるつながりを維持していますし、アムステルダム地域にとって最大級の進出国であり続けています」

と語る。

大阪(9月24日)、東京(9月26日)で開催されるセミナーは、三菱東京UFJ銀行、日本貿易振興機構(JETRO)、アムステルダム・インビジネス、オランダ経済省企業誘致局の共催で、オランダ、とくにアムステルダム首都圏エリアに進出するメリットに焦点を当て、ロジスティクス分野の卓越した能力、施設、ノウハウ、活用すべき有利な税制、労働力の質、駐在者にとっての生活の質など、なぜオランダが選ばれるか、オランダを選ぶべきかを解説する。とくに今回セミナーでは、ヨーロッパで活動する多くの日本企業にとって重要なテーマである「移転価格」について掘り下げる。 オランダもアムステルダム首都圏エリアも、日本のスーパーマーケット、日本語で受診できる病院、学校など、日本企業にとって「より良い」投資環境維持に注力している。

「アムステルダム地域には日本企業、日本人社会に提供できるものが揃っています。日本人学校、病院、駐在者向けサービス、そして、毎年の『さくらフェスティバル』のような文化行事も・・・。」 

 
企業訪問のほかに、ヨリツマ市長は、オランダ大使館が開くジェンダー(社会的文化的性差)問題会議にも参加を予定している。安倍首相も女性労働力のポテンシャルに言及している折り、タイムリーなテーマであり、また、著名な女性政治家としても、政界・財界・教育界で活躍する日本人女性と会ってジェンダー問題について話す機会を楽しみにしている。

 「どれもこれも、すべてをやることはできないということを認識する必要があります。つまり、立派なキャリアを持ち、完璧な主婦であり、愛すべき妻であり、いつも居てくれるお母さん、同時に全部をこなすことはできないのです。目の前のひとつのことに集中している時、その他のことには注意が行き届かなくなりますよね。幸運なことに、私の場合はひとりでやってきたのではなく、私のキャリアを夫が100%応援してくれています。」

 
ヨリツマ市長は、会社訪問や行事をとおして、ビジネス・投資環境についてオープンな意
見交換ができること、多くの方々とお会いできること、さらに、日本文化や日本食、カラオケ、美しい仏閣など、大阪、京都、名古屋、横浜、東京と廻る今回の訪日を楽しみにしている。

「そうですね。日本の友人たちと一緒に歌うことで、友情を示し合いたいですね。」 

 
最後に、市長から日本企業の皆様へのメッセージをどうぞ;

「今回の訪日が、皆様とのさらなる友情をもたらすことを切に希望します。健全でサステナ
ブルな社会、世界のために手を携えて働くことができるよう、私たちは日本企業の皆様の欧州事業展開をお手伝い、サポートさせていただきます。」

(2013/09)
Source : NFIA/Gemeente Almere
http://english.almere.nl/