2012

2011...

プレスリリース

キヤノン御手洗会長オランダ女王陛下より叙勲

2012年6月20日 キヤノン株式会社代表取締役会長兼社長CEOの御手洗冨士夫氏(76)に対しフィリップ・ドゥ・ヘーア オランダ大使よりオレンジ・ナッソー勲章コマンダー章授与

御手洗氏のキヤノン株式会社会長兼社長CEOとしての多大な功績に対し同章が授与される。キヤノンはオランダ国内で最大・最重要日本企業の一つであり、単にオランダへの投資により数多くの雇用を創出してきただけでなく、オランダ社会とも深い係わりを持ち、日蘭関係の深化にも大きく貢献してきた。

例えば、オランダに本拠地を置くキヤノンヨーロッパ財団は日欧間の科学・国際

文化交流に大きく寄与した。 またキヤノンは、20年に亘り、同じくオランダを本拠地とする世界報道写真財団を後援し、更には日蘭関係強化を目的とするジャパン・フェスティバル財団の組織委員会にも積極的に参加してきた。 2010年にはマーストリヒト大学フェンロー校においてビジネスイノベーションの寄付講座を開設した。

これまで半世紀以上に亘り、キヤノンは先端的なイメージング技術を欧州の顧客に提供してきた。1968年、欧州での事業拠点としてオランダを選び、1982年にはその欧州本社(キヤノンヨーロッパN.V.)をアムステルダムに設立、現在もこの地は欧州の主要拠点となっている。

キヤノンの全世界の販売額の約3分の1はヨーロッパが占めており、欧州、中東、アフリカに11,000人を雇用するに至っている。 またキヤノンは2010年に、フェンローにあるオランダ大手企業のオセ社を買収し、2012年には、デルフトDI社をキヤノングループに迎え入れた。

 コマンダー章はオレンジ・ナッソー勲章の第三位で、民間人に授与される勲章としては最高位のもの。 オランダに比類なき多大な貢献をした人々にのみ、オランダ女王より同勲章が授与される。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://canon.jp/
(2012/06)
 source: オランダ大使館