2012

2011...

JIA-QAセンター自動車産業向け審査認証のための欧州支店開設

日本ガス機器検査協会(JIA)の審査認証部門であるJIA-QAセンターは、自動車型式認可など自動車産業向け審査認証のために昨年アムステルダムに欧州支店を開設した。

欧州で自動車および自動車構成部品を販売するには、メーカーは、まずEC指令に基づき欧州道路交通法令類(Road Traffic Legislation = RTL)の要件を満たしていることを実証しEU認可当局から型式認可(適合証)を受ける。その後もEU法規を満たす生産能力を維持するための品質マネジメントシステムが引き続き機能しているかどうかの工場監査を定期的にうけなければならないが、2009年よりEC指令が大幅に改正され、その工場監査を代行する認証機関はEU域内に実体をもつことが必要となったことを受けたもの。

JIA-QAセンターは2004年にドイツ車両認可当局であるKBA (Kraftfahrt-Bundesamt)からRTLを満たす品質マネジメントシステムを審査する認証機関としての認定をアジアで初めて取得、昨年新たに欧州支店が改正EC指令に基づく認証機関としての指定を取得した。

 

 

 JIA-QAセンター欧州支店は現在、RTL登 録証を発行できる唯一の日本の審査機関である。

 ドイツの隣国でありながら英語が広く通用することから
オランダが選ばれた。

 

 

Source: JIA-QAセンター
(2012/2)
http://www.jia-page.or.jp/ms/index.html