2012

2011...

グリー、アムステルダムに子会社設立

日本のソーシャルメディアのリーディング企業、グリー株式会社(本社=東京都港区)は2011年12月20日、オランダ・アムステルダムに子会社「GREE Netherlands B.V.」を設立した。

グリーは、スマートフォンが世界的に普及する中で、モバイル向けで強みを持つ自社のサービスをグローバル展開する好機ととらえ、2011年1月に米国子会社GREE Internationalを設立。同年4月には、同社を通じてスマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォームを運営する OpenFeint社(米国)を子会社化するなど、世界戦略を急速に進めてきた。

現在、ソーシャルゲームとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」を日本で、ソーシャルゲームプラットフォーム 「OpenFeint」を北米、アジア、欧州で展開しており、グループとして1.5億以上のユーザーを抱えている。2012年4〜6月頃には、これらすべてのプラットフォームを統一し世界最大級のソーシャルプラットフォーム「GREE Platform」の世界展開を加速していく方針。この統一されたプラットフォームにより、ゲーム開発者は一度の開発で全世界1.5億ユーザーにシームレスなアプリケーション配信が可能となり、ビジネスの可能性が飛躍的に増大する。

このほど同社がオランダを選んだ理由として、オランダが欧州での地理的利点やレベルの高いゲーム開発企業を有する点を挙げている。海外子会社はこれで、アメリカ、中国、韓国、シンガポール、イギリスに続き6か所目となる。

 http://gree.co.jp/
出所:GREE, Inc.
(2012/01)