新生 ―― 経済・農業・イノベーション省

経済省と農業・自然・食品安全省との統合により誕生した「経済・農業・イノベーション省」(Minist r y o f E c o n omic Affairs, Agriculture and Innovation =EL&I)。この新しい省を率いるのは、副首相を兼務するマキシム・フェルハーへン(Maxime Verhagen)氏。さらに、副大臣のヘンク・ブレーカー(Henk Bleker)氏が農業・外国貿易の担当大臣として補佐する。

ⓒELI

オランダは世界レベルの農業、食品部門を持ち、主導的な立場にある。このことこそ、「経済・農業・イノベーション省」誕生の理由であるとしている。鮮明に打ち出しているのは、企業の側に立った規制緩和や税削減で競争力のあるビジネス環境を維持、改善すること。イノベーションと起業家精神の振興をサポートし、食品、農業・園芸、クリーンエネルギー、水・漁業・自然・動物・景観の管理に重点を置いて、持続可能なエコノミーとエコロジー
の両立を図る。貿易と産業が繁栄のカギであるオランダのために、経済・農業・イノベーション省は、この国の
競争力をさらに高めてビジネスを振興するために働く、と定めている。

 

Photo: Jeroen van der Meyde

引継書にサインを交わす、フェルハーヘン(Mr.Verhagen)(新)経済・農業・イノベーション大臣と、ファン・デル・フーフェン(Mrs.Van Der Hoeven(前)経済大臣。後部中央はブレーカー(Mr.Bleker)農業・外国貿易担当大臣。

 

(2010/12)