EUと日本AEO(認可物流事業者)相互承認で合意

貨物の安全管理と法令遵守の体制が整備された国際物流事業者に対して、迅速で簡便な税関手続きを利用することができる優良事業者としてAEO (Authorized Economic Operator)認定を与える制度は数年前からEUでも日本でも施行されているが、このたび両政府当局はそれを相互に承認することで合意した。

この相互承認はEUにとってはスイス、ノルウェーにつぐもので、欧州以外の国では日本が初めてとなる。

日本でAEO認定を受けた事業者は、EU税関においてもEUのAEO事業者と同様の優遇を受けることができるようになり、輸入手続きの円滑化が図られる。