ヨーロッパ最大級のゲームイベント「Festival of Game」
6月3日、4日 オランダ/ユトレヒト市で開催

オランダは、国家プロジェクトのひとつとしてゲーム産業の振興に力を入れている。産官学が強力に連携して、研究開発、人材育成、ベンチャー育成のための様々なプロジェクトが展開されており、ヨーロッパで最もゲーム開発が盛んな国である。

オランダのゲーム産業の紹介、および世界中のゲーム開発者の交流の場として、毎年6月初旬、オランダ・ユトレヒトでFestival of Gamesというヨーロッパ最大級のゲームイベントが開催されている。同イベントには毎年、日本のゲーム業界からゲストを招いているが、今年は「パックマン」の生みの親、岩谷徹氏(東京工芸大学教授)を迎えて、基調講演が行われた。また、ゲーム・ジャーナリストとして知られる小野憲史氏も岩谷氏とともにイベント参加しオランダの主要なゲーム会社を訪問取材した。

岩谷氏の基調講演ともに、成長著しいオランダのゲーム産業の最新事情を紹介した小野氏のレポートは、下記の著名なゲームサイトに配信、掲載されている。

インサイド (国内最大のゲームニュース&コミュニケーショ ンメディア)

オランダのゲーム産業のいま(前編)・・・当地で活躍するデベロッパーと尊敬を受ける日本人

オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場

最新作の『パックマン』は「歌う」・・生みの親がオランダで明らかにした30周年の構想

松浦雅也氏の新プロジェクトは収益を全額寄付・・・ゲームと音楽の融合

新しいデバイスのゲームに必要なユーザーテストとは・・・SCEの事例

ゲームブックから『トゥームレイダー』まで、ゲームデザインの巨匠が語る

 

 出所:オランダ経済省企業誘致局
(2010/06)