アムステルダム市、新高速道路建設
港湾地区の交通利便性が向上

2009年アムステルダムでは、新たな高速道路ウェストランド・ウェッヘ(Westrandweg)の建設とクン・トンネル(Coentunnel)の拡張工事に着手した。完成すればA10環状線およびA9高速線を経由して、アムステルダム港と内陸地域の交通の利便性がさらに向上することになる。

coentunnel

この新たな道路建設はアムステルダム西環状線の混雑緩和を図り環状線全体の交通循環を改善するもの。港湾関係機関の強い後押しによりアムステルダム港湾地区と工業地区のさらなるアクセスの向上が実現する。

アムステルダム港は、オランダ公共事業水利監督局、アムステルダム市、ノールトホランド州と協力して、A10号線と地域道路のネットワーク化計画など既存の高速道路の一層の活用法を検討中。渋滞時に代替ルートを示す交通標識の利用などの創造的かつ有効な方策をとることによりスムーズな交通の流れを図るもの。

クン・トンネル拡張工事と新ウェストランド・ウェッヘ高速道の建設は2012年に完成する予定。

 

出所:Report, Port of Amsterdam
www.portofamsterdam.com
(2009/12)