民間企業研究者の雇用維持のための政府支援

ファン・デル・フーフェン経済大臣とプラステルク教育・文化・科学大臣は、国内民間部門の研究者雇用維持のために、2億8000万ユーロ(約392億円 1ユーロ=140円換算)を充てる。この資金は、たとえばTNOのような大規模な技術研究所や大学などが、職を失う可能性のある研究者の一時配属の受け皿となるようにするもの。また、ナノ・エレクトロニクスや自動車など、オランダが世界的に先導的地位にある分野の研究を支援するための新規プロジェクトにも使われる。両大臣の提案は閣議で合意に達し、2009年5月15日付けで下院へ送られた。この措置は、2009年および2010年有効。

詳細はこちら(英文PDF 11KB)をご参照ください。

出所:Ministry of Education, Culture and Science
(15-05-2009 press release)