企業内転勤(Intra-Company Transfer = ICT)に関するオランダ国内規則について

オランダは、EU指令 (Directive 2014/66/EU) に基づき、EU加盟国以外からオランダへの企業内転勤(Intra-company transfer: ICT)に関する規則を2016年11月29日に発効しました。

この規則は、各EU加盟国の企業雇用者の転勤に関る規則を調和させ、EU域内の企業雇用者の移動を円滑にすることを目的とするものです。


ICT指令に基づき、企業内転勤の枠組みでEU域外の国からの人材を雇用するオランダ雇用者は、いわゆるICT Permitを申請する必要があります。 ICT Permitは、労働許可と居住許可を組み合わせたもので、下記に該当する場合が対象となります。

  • マネージャー、スペシャリスト(重要な人材)、研修員(Trainee)
  • EU加盟国以外の国籍者
  • EU加盟国以外の会社に少なくとも3ヶ月以上雇用されている
  • EU域内にあるグループ会社の1つ以上に一時的に転勤となる
  • EU域外にある親会社との雇用契約がある

EU加盟国以外の国籍者がICT指令の対象者に該当(上記)する場合で、下記の適用条件が充たされると、ICT Permitが発行されます。

ICT指令の対象者は、(オランダの)既存の知的労働者プログラムの対象者と重複している部分が多くありますが、申請者は知的労働者プログラムとICT Permitのどちらかを選択することはできません。まずICT指令の対象となります。ただし、ICT Permit申請の条件が充たさない場合は、知的労働者プログラムでの申請をすることが可能ですが、別途知的労働者プログラムでの条件を充たすことが必要です。
またこのICT指令は、現地雇用契約に基づく企業内転勤には適用されませんので、この場合は、知的労働者プログラムにて申請することが可能です。

 

ICT Permit適用の条件

  • 有効なEU域外にある親会社との雇用契約を有すること
  • 高い職業教育もしくは学位を有すること
  • 労働条件がオランダの労働市場基準と合致すること
  • 申請時において、オランダ国外に居住していること
  • ICT指令のもと、申請前少なくとも6カ月はEU域内に滞在していないこと
  • 親会社と異動先会社が同一の企業グループに属すること
  • 転勤後の被雇用者の主たる住所がオランダであること
  • オランダの受入会社は経済的活動をしていること
  • その他、申請を却下される事実がないこと 

 

ICT Permit

  • オランダのグループ会社にて就労することができる
  • 最長3年の許可(研修員は1年)を取得できるが、延長は不可
  • 再申請の場合は、6カ月の期間経過後に再申請が可能
  • 帯同家族(申請時において18歳未満の子供も含む)も労働(「Self-employed」として)が可能
  • ICT Permit 発行国(この場合オランダ)以外のEU加盟国の同一企業グループで就労することが可能

 

域内の同じグループ企業で就労する場合は、「短期転勤」と「長期転勤」に区別されますが、オランダの場合は下記のとおりに適用されます。

短期転勤:
オランダ以外のEU加盟国で発行されたICT Permitのもとで、オランダに180日のうちで90日までの滞在に適用

  • 居住許可申請は不要
  • 労働センター(UWV)への通知のみでよい

長期転勤:
オランダ以外のEU加盟国で発行されたICT Permitのもとで、オランダに180日のうち90日以上の滞在に適用

  • 出入国管理局(IND)への申請が必要


* オランダ発行のICT Permitでオランダ以外のEU加盟国へ異動する場合は、転勤先各EU加盟国で要件等ご確認ください。

申請方法

  • 承認スポンサー企業の場合:
    • およそ2週間の審査期間
    • 簡易化された書類の提出のみ
    • 条件の適合性が疑われる場合、UWVによる審査を受ける

  • 承認スポンサー企業でない場合:
    • およそ90日の審査期間
    • 申請に必要な各種証明書等の提出
    • 条件の適合性に関するUWVによる審査が必要

 

ICT Permitとオランダ知的労働者プログラムの主な相違点 》

   知的労働者  企業内転勤 ICT
 雇用契約  オランダ企業との契約  日本の親会社との契約
 給与基準  最低税込月給(2016年)
 30歳未満:€3,108
 30歳以上:€4,240
 最低税込月給(2016年)
 30歳未満:€3,108
 30歳以上:€4,240
 承認スポンサー企業
 資格
 必要  

  不要 (承認スポンサー企業として
  の申請も可)

 滞在期間  5年   3年 (研修員は1年)
 延長の可否  可能  不可 
 他のEU加盟国での
 労働の可否
 不可
 オランダでのみ労働可能
 可
 他のEU加盟国にて労働が可能

 

 + + +

本情報は、INDほか関係諸機関からの最新情報を元に、オランダ経済省企業誘致局(NFIA)がまとめたものです。常に変更があり得ますので、最新および正確な情報については、各管轄省庁にご確認ください。

 出所:オランダ経済省企業誘致局(NFIA)

(2016/12/21)