知的労働者のための給与基準算定方法
2014年1月から変更

来年1月から知的労働者の給与の計算基準が下記の通り変更されます。

2014年1月1日より、給与要件が下記のように変更されます。(詳細はこちら>英文PDF

  1. 従来の年収額ではなく、月収額を記入することになります。
  2. 本人名義の銀行口座に毎月同額が振り込まれることが基本です。
  3. 手当を含めることは可能ですが、毎月の支給額に含まれていること。
  4. 現物支給は対象とはなりません。
  5. 法定休暇手当は含むことができますが、申請書上に含まない額と含んだ額の両方を記入しなければなりません。(申請書がそのように変更されます)
  6. 2014年度の給与月額は30歳以上は4,371.84ユーロ=約62万円 (1ユーロ=140円として計算)( 8%の法定休暇手当を含む場合)、30歳未満は同3,205.44ユーロ=約45万円です。

Source: NFIA
(2013/12)