外国企業にとって魅力的であり続けるオランダ

高品質の外国投資プロジェクトがオランダの雇用保持に貢献
厳しい経済情勢のもとでも、2012年の結果は陽性

 

2013年2月14日オランダ・ハーグにて、NFIA(オランダ経済省企業誘致局)のコミッショナー、バス・プレスは、2012年の年次報告を行った。

この報告によると、オランダは外国企業にとって非常に魅力的であり続けている。 NFIAは2012年9.3億ユーロ超、外国企業170社のオランダ直接投資プロジェクトをサポートした。これらの進出プロジェクトにより、5,166人の雇用を創出、うち1,795人が雇用維持であった。この雇用維持シェアは、対前年比で倍増している。

詳細は>こちら(英語版)

Souce: NL Agency/NFIA press release, 14 February 2013