会社法改正で手続きが簡素化
「異議がない旨の宣言書」不要に (2011年7月1日以降)

このたびの法案通過で、オランダでの会社設立、定款変更などの際に必要な手続きが簡素化されました。

これまで、会社の設立や定款変更などには、申請に対して法務省が発行する「異議がない旨の宣言書(Declaration of no-objection)」が必要でしたが、2011年7月1日以降は不要となりました。

(2011/6)

実際の手続き詳細は各会計、事務弁護士事務所などにお問い合わせください。